武蔵野音楽大学など、音楽のキャンパス情報について

音楽大学を目指す人のために、、武蔵野音楽大学など有名な音大について取り上げてみました。

上野学園大学のキャンパスガイド

      2016/07/19

上野学園大学には2つのキャンパスがあります。
まず1つ目は校舎棟もある上野キャンパス。
ここには石橋メモリアルホールなどもあり、多くの活動を行っている場所です。
上野キャンパスの校舎棟は、15階建てです。
最初に見た人は驚くと思いますが、最先端の都市型スクールとなっていて、その豪華さは日本の中でも指折り数えるくらいだと思います。
徹底的に音楽にこだわってこその校舎となっていて、様々な設備が施されています。
最寄りの上野駅からは、歩いて8分の場所にあるのも特徴でしょう。

音楽ホールと同じような遮音等級にしているオーケストラスタジオは、浮床構造で設計。
これは音楽を徹底させるからこその設備で、これほど恵まれた環境は他にはなかなか見つけることができません。
また音にこだわることで、吹き抜けで大空間を作っています。
音というものは狭い場所と広い場所では全く出方も聴こえ方も変わってくるものですので、細かい部分にも本物の音を追求してこの校舎を誕生させました。

また24時間体制でセコムが守ってくれるというセキュリティ体制も抜群の安心感があります。
電子ゲートシステムを搭載している学校はまだ少ないのですが、上野学園大学では取り入れ、関係者以外の立ち入りができないようにしています。

石橋メモリアルホールは40年以上前に作られた記念ホールです。
ここに入ると心が洗練され、最高の音を奏でる手助けをしてくれるような雰囲気を感じることでしょう。
伝統あるホールでは毎年たくさんの演奏会が行われています。

もう1つのキャンパスは草加キャンパスで東上野に位置します。
こちらには校舎棟はなく、上野学園大学の日本音楽史研究所があります。
他では見ることができない様々な歴史ある文献や写真、史料などが所蔵されていて、この分野では最大級の数となっています。
その数はおよそ7万点。
音楽を志す人であれば一度は目にしたいと感じるような展示物が多く、同じように音楽を愛する来客が毎日足を運んでいます。
上野学園大学に通う学生たちにとっても、なくてはならない場所でしょうね。

上野学園大学は、随時オープンキャンパスを受け付けています。
平日だけではなく土曜日の見学も可能となっているため、遠方に住んでいる人でもゆっくりと学校の雰囲気を確かめることができるのではないでしょうか。
また無料の体験レッスンも実施していますので、予約をすることで誰でも1回60分程度のレッスンを受けることができる点も非常に魅力的だと思います。
この無料レッスンも土曜日の受講が可能となっています。

 - 最近の投稿