武蔵野音楽大学など、音楽のキャンパス情報について

音楽大学を目指す人のために、、武蔵野音楽大学など有名な音大について取り上げてみました。

東京純心大学のキャンパスガイド

      2016/07/19

東京純心大学は、これまで現代文化学部を基本として国際教養学科、こども文化学科のふたつの学科で構成していましたが、平成27年度より看護学部・看護学科が新設されました。
広大な敷地内は小さな街のようになっていて、緑が溢れて静かでとても居心地の良い環境となっています。
JR八王子駅よりバスで約10分程度の場所にあり、アクセスも便利です。

将来先生として子供たちに教育をしていきたいと考えている生徒は日々、音楽をはじめとする様々な分野の授業を受けています。
音楽面ではピアノの表現法などを基本としていて、プロの講師が質の高い授業をしています。

毎年実施されているオープンキャンパスは、東京純心大学ならではの内容となっていて、多くの人に評価されています。
一方的に意見を出すのではなく、来校しているひとりひとりとの関わりをとても大切にしています。
オープンキャンパスとはいえ非常に充実した内容となっていて、それまで漠然とした目標に留まっていた人も、これを機に大きな目標を持てるようになったりと好評です。
学内の雰囲気を伝えることはもちろんですが、実際に行われている授業に基づいた体験プログラムなども取り入れられています。
それによって今現在東京純心大学に在籍している生徒や、教職員と密に接することもでき、交流を深めることが可能となっています。
必ずなにかしらの知識と経験を身に付けることができる非常に質の高いオープンキャンパスでしょう。

また入試相談会なども積極的に実施していて、入試・入学までを不安に過ごすことがないような様々な工夫がされています。
この大学は入学式が一大イベントとなるのですが、その理由は51種類もの桜でしょう。
東京純心大学のたくさんの桜は新入生を迎える際にこれ以上ない芸術を生み出してくれます。
そして心清らかになるパイプオルガンの音色に包まれ、これから未来に向かって取り組む生徒たちを優しく包み込んでくれるような雰囲気にしてくれます。

キャンパスライフも充実していて、聖母祭やクリスマスなど全員が一体となって取り組めるイベントが盛りだくさん。
カトリックを信仰する純心大学だからこそのイベントで、参加した人にしかわからない感動があります。
これらの経験も、この先のための知識となって、更に生徒の知性を養うことにつながっていきます。
ライフサポートに関しても万全の体制となっているため、毎日安心して快適に勉強に取り組むことができると思います。
大学名の通り、純心さを追求し人として大きくなれるような学校ではないでしょうか。

 - 最近の投稿