武蔵野音楽大学など、音楽のキャンパス情報について

音楽大学を目指す人のために、、武蔵野音楽大学など有名な音大について取り上げてみました。

東京藝術大学のキャンパスガイド

      2016/07/19

東京藝術大学には4つのキャンパスがあります。
メインの上野キャンパスは音楽学部など、東京芸術大学の柱となる学部や学科が集まったキャンパスです。
付近には東京都美術館や国立博物館、国立科学博物館や国立西洋美術館など、芸術に関わる施設に囲まれていてとても閑静な場所です。
JR上野駅より徒歩10分、途中には上野動物園もあり、のどかで癒しの道のりですね。
上野キャンパスにある奏楽堂はコンサートホールとなっていて、様々な演奏会を開いています。
客席の天井は全体が可動式となっていて音響空間を変化させるという方式をとっていて、最先端であり最も音楽を演奏するにも聴くにもふさわしい環境となっていると言えるでしょう。
またここにはフランスのガルニエ製オルガンを設置、様々な時代の音楽の演奏に最適です。

取手キャンパスは茨城県取手市にあるキャンパス、ここには主に美術に関する教育棟が入っています。
自然に囲まれた静かで居心地の良い環境ということもあり、短期宿泊施設なども設けられています。

それから横浜キャンパスには馬車道校舎と万国橋校舎があり、馬車道には映画専攻、研究科事務所が、万国橋にはアニメーション専攻科があります。
どちらも横浜高速鉄道みなとみらい線の馬車道駅から徒歩で数分の場所にありますよ。

更に東京足立区にある千住キャンパスは、東京藝術大学の事務室があります。
JR、地下鉄、東武鉄道それぞれ北千住駅より徒歩5分となっていますから便利ですよね。

また東京芸術大学は学生のライフサポートとしてクラブやサークル活動にも力を入れています。
様々な人と接することで更なる可能性を引き出し、たくさんの視野から物事を見られるような育成をしています。
特に音楽学部には学友会という学生団体があり、学生同士の親睦を深める場として活躍しています。

それから新学生寮の藝心寮は、音楽や芸術を志すたくさんの生徒が共同生活をしています。
まだ新築同然の新しい寮はセキュリティ機能にも富んでいて、安心して生活しやすい環境にありますね。
特に遠方から通学できない生徒にとって家族と離れて生活することは最初はとても戸惑うものですが、藝心寮では不安や心配を極力なくし安心して学業に取り組めるよう様々なサポート体制も整えています。
完全個室で浴室、トイレ、ミニキッチンがつき、収納スペースや冷暖房も完備されている最先端の寮となっています。

このように東京藝術大学は、生徒が本来持っている才能を発揮させ、感性を磨くために様々な工夫をして、最大限集中力を高めてくれるような環境づくりに取り組んでいると言えますね。

 - 最近の投稿