武蔵野音楽大学など、音楽のキャンパス情報について

音楽大学を目指す人のために、、武蔵野音楽大学など有名な音大について取り上げてみました。

受験生の方への情報について

   

武蔵野音楽大学に入学するためには、指定校の推薦を受ける方法と入学試験を経る一般的な方法があります。
指定校推薦にしても、入学試験を受ける方法にしても、音楽が好きで音楽のプロを目指したい気持ちがあることが大前提になります。
推薦入学は140名、入学試験による入学は170名の定員となっているので注意しましょう。
詳しくは、武蔵野音楽大学の「第1年次入学試験概要」に書いてあるので参考にしてください。

さて、武蔵野音楽大学の受験を考えている人は、ぜひオープンキャンパスに参加してください。
入間キャンパスで開催されるオープンキャンパスでは、大学の概要の説明があるだけでなく、ミニコンサートを観賞したり、体験レッスンを受けたりすることも可能です。
毎年大人気ですから、早めに申し込んでください。

オープンキャンパスに参加することは、受験にも大きなメリットがあります。
それは、試験を受ける前にキャンパスの雰囲気を味わえることですね。
入学希望が固まっているとしても、受験当日になって初めてキャンパスに足を踏み入れるのと、すでに来たことがある状態とでは、心の余裕が違います。
それに、受験勉強をしているときにも実際のキャンパスの風景が頭の中にある方が、現実的なのでやる気につながりますよ。

また、受験講習会に参加するのもいい方法です。
受験講習会は、音楽大学の入学を希望する学生向けの講習会なので、受験前の心強い存在になることは明らかです。
自分が本当に音楽を目指す気持ちがあるのか、きちんと確かめることも大切です。

なお、受験生にとっては学費の問題を避けて通ることはできません。
音楽大学では、一般的な学部と違って授業を終わってからも自主的にレッスンを受けたりサークル活動で音楽センスを磨いたりなどで忙しいものです。
それに、せっかく音楽大学に入学するのですから、学業に専念したいですよね。
そんなときに、学費の心配があると困ります。
しかし、武蔵野音楽大学には奨学金制度があります。
音楽を学ぶために、大学を上げてバックアップしてくれるのでぜひ参考にしてください。

受験は、誰しも緊張するものです。
しかし、みんなが緊張している中で自分の強い意志と実力をアピールした人が勝ちます。
受験を勝ち抜いて楽しいキャンパスライフを送るためにも、今は重要な時期だと考えてください。
推薦入学は学内での競争に、一般入学は試験会場で出会う仲間たちとの競争です。
すばらしい環境を誇る武蔵野音楽大学に入学するためにも、落ち着いて臨んでください。

 - 未分類