武蔵野音楽大学など、音楽のキャンパス情報について

音楽大学を目指す人のために、、武蔵野音楽大学など有名な音大について取り上げてみました。

桐朋学園大学のキャンパスガイド

桐朋学園大学には3つのキャンパスがあります。
1つ目は京王線調布駅から徒歩10分程度の場所に位置する調布キャンパスですね。
調布キャンパスには1号館と2号館があり、2号館は図書館となっています。
閑静な場所に位置していて音楽を学ぶにふさわしい環境になっています。

2つ目は仙川キャンパスです。
こちらは仙川駅より徒歩5分ほどの位置にあり非常にアクセスしやすい場所となっています。
電車だけではなくバスやJRでの交通にも便利な環境となっています。
そして仙川キャンパスのそばにはレッスン棟でもあるアネックスがあります。
仙川キャンパスから徒歩でも移動可能ですが、アネックスの最寄りにもバス停がありますよ。

そして3つ目は調布から離れた富山市にあります。
富山キャンパスは桐朋学園の音楽部門を学ぶ場となっていて、近くには富山市芸術創造センターや舞台芸術パークがあり、こちらも音楽を学ぶ環境として非常に優れていると思います。

桐朋学園大学では様々な楽器を使った学部があります。
ピアノやハープ、弦楽器や古楽器、更には管楽器や打楽器など細かく専攻されているため、自分が目指す分野を徹底的に学習することができるのではないでしょうか。
また指揮者、作曲家、音楽学を専攻することも可能となっていて、音楽に関するあらゆる分野でとびぬけた質の高い授業を受けられます。

数々の経験を積み重ねた質の高い講師が在籍して、授業に関してはもちろん学生と共に音楽を愛する姿勢を共有して、一生心に残るかけがえのない時間を過ごせると思います。
国際的な活動にも長けていて、他では体験できないような貴重な経験と知識を身に付けることができるのではないでしょうか。

キャンパスライフの充実さも評価が高いです。
遠方に住んでいるなどの理由で自宅通学が困難な生徒の為に学生会館を設けています。
こちらはグランドピアノの持ち込みが可能ということで、防音設備を完備、セキュリティ機能も抜群の建物と言えるでしょう。
洋室内にはトイレ、浴室、そしてミニキッチンまでもが設置されています。
もちろん学生会館には管理人が駐在していて安心感があります。
全部で115戸が用意されていて、同じように音楽を志す生徒が集団で助け合って生活を送ります。
毎日家族のように過ごす仲間たちとの時間は、かけがえのないものになると思います。

またキャリアサポートも万全の体制も行っていて、幅広い視野を身に付けることができるよういつでも相談できる場所があるのは嬉しいことでしょう。
人生の目標を見つけ出すためにもキャリアサポートはなくてはならない存在となっています。