武蔵野音楽大学など、音楽のキャンパス情報について

音楽大学を目指す人のために、、武蔵野音楽大学など有名な音大について取り上げてみました。

文教大学について

越谷と湘南にキャンパスを構える文教大学。
1966年でき、多くの著名人も輩出している歴史ある大学です。
人間科学部・文学部・国際学部・健康栄養学部などの7学部が設けられており、これらの学部はキャンパスにより振り分けられています。
ここでは、各学部についてご紹介をしたいと思います。

「教育学部」は、教師を志望している人に選ばれている学部です。
人を育てる職業に就くには、自己の成長無くしてあり得ません。
文教大学の教育学部では保育所・幼稚園から高校、特別支援学校まで人を育てるに相応しい人間になるためのカリキュラムが執り行われています。
「先生の助手体験プログラム」など実戦経験を積む場も用意されており、多くの卒業生が教育の現場で活躍をしています。

「人間科学部」では心理学・社会学・教育学を軸とした教育が行われており、社会で活躍出来る人間が育てられています。
インターネットの普及など社会と人間の繋がりが変容しているこの現代社会において、世の中にどう貢献していけばいいのか。
この学部で学ぶことにより、それが見えてくるかもしれません。

人が紡いできた、言葉による歴史。
「文学部」では文芸作品から言葉の歴史を学び取り、表現に幅を持たせる授業が行われています。
言葉を学ぶということは語彙が増えるということであり、ひいてはコミュニケーションスキルにも役立つようになります。
言葉をもっと深く知りたい人に、向いている学部です。

「情報学部」では、この情報化社会に埋もれずに活躍出来る人材の育成が行われています。
パソコンなど情報に欠かせない機材が取り揃えられており、理論も技術も学ぶことが可能です。
その2つを身に付けて、社会に通用する情報のスペシャリストになりましょう。

グローバル化が進んでいる昨今、「国際学部」の重要性も増すばかり。
日本を飛び出して世界で活躍したい、また日本で活躍をするために世界を学びたいという人に向いていると言えます。

臨床や福祉の現場で活躍したい。
そんな人が文教大学を選ぶのなら、「健康栄養学部」となるのでないでしょうか。
体と心の両面から健康をサポートする。
そのための教育がここでは行われています。

最後にご紹介をするのは「経営学部」。
この学部では、会社を経営するための方法や理論の授業が行われています。
そのため、将来的に会社を興したいと考えている人に向いている学部です。
またこの学部には必然的にそうした学生が集まりますので、人脈作りにも役立つかもしれません。